TOPICS

日本医業経営コンサルタント協会機関誌「JAHMC」に当社が掲載されました。

更新日:2016/03/29

公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会の機関誌「JAHMC」への掲載

半年前の2015年10月に、京都市の武田病院グループ「医療法人財団医道会十条武田リハビリテーション病院」において、京都市の民間病院としては初となる「事業所内保育事業」の認可を受けた院内保育所が設立されました。

これは新しい院内保育所の運営のモデルとなる画期的な取り組みであり、当社は2014年より、認可申請をはじめ工事の進捗管理など設置に向けてお手伝いしていました。

開園の際に、運営管理業務を病院様より受託し、現在も当社が運営実務を行っていますが、 その新しい運営モデルが、「JAHMC」にコーナーとしてとりあげられた為、ご報告します。

» 公益社団法人日本医業コンサルティング協会公式ホームページ

掲載内容について

当社の事業内容はもとより、コーナーでは、院内保育所の設置状況や、事業所内保育事業の概要やメリットデメリットなどが詳しく掲載されており、一見難解な事業所内保育事業が、非常に解りやすく解説されています。

JAHMC 2016年2月号 表紙
PDF: 1.3MB(抜粋版)

出典:公益社団法人日本医業コンサルティング協会発行【JAHMC】2016年2月号

今後の展望

院内保育所は、病院にとってコストのみを捉えていえば、手出しの多い福利厚生事業です。女性の社会進出が進む昨今、重要であるものの、同時に病院としては悩みの多い事業でもあります。

子ども・子育て支援新制度が本格施行された今年は、まだまだ当事業は浸透しておらず、手を挙げる病院も少ない為、チャンスでもあります。反面、地方自治体や大学などは、既に当事業を認可申請する流れが加速しており、認可申請のピークはここ数年と考えられます。

当記事が、事業所内保育事業の情報収集にお困りの病院様はじめ皆様にとって、お手伝いの一環となることを願っております。