TOPICS

RICホープ島本取材・視察のご報告【その① 議会・議員視察】

更新日:2017/05/09

小規模保育施設RICホープ島本保育園に多数の取材、及び視察申し込みがありました。

平成28年11月にオープンした、当社の3つめの直営保育園となる小規模保育施設『RICホープ島本保育園』。当トピックバックナンバーでご報告した通り、この園は【大阪府で初めて、府営住宅の空き室を認可保育園として活用した事例】という大きな特徴があります。 開園早々に定員12人いっぱいの申込があり、各報道機関や地方行政をはじめ、各方面から注目されておりました。先月で取材対応が落ち着きましたので、以下、取材や視察の様子をご報告します。

現場視察・・・・大阪府議会、交野市役所、島本町長、島本町議会、島本町教育委員会   (あいうえお順)

お忙しい中お越し下さった方々、そして及び取材や視察にご協力頂いたお母様とお子様の皆様に、改めて深くお礼申し上げます。

議会・議員視察

大阪府議会、島本町議会、交野市役所の視察の受け入れも実施しました。各行政に携わる方々の子育て支援に関する興味の深さがうかがえました。

大阪府議会、島本町議会、交野市役所の視察

大阪府議会、島本町議会、交野市役所の視察

大阪府議会視察は約20人の団体でしたので、3班に分かれて、社長、事業マネージャー、園長がそれぞれ順次ご案内しました。

交野市役所及び交野市の事業者が、参考事例として島本町に見学を申込。施設(施工)面について、ノウハウをご提供しました。今後のモデルとして島本町から全国に浸透する事を、当社も期待します。

島本町議会の皆様は、地元の事業という事もあり、極めて真剣に、かつ期待感をもって視察されました。島本町役場の方々も施設・事業説明にご協力いただきました。

島本町長及び町役場の関係者各位、及び教育委員の方々の視察。大阪府初の成功事例として、広く認知されるために、当社も全力を尽くします。